Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

同じ学校の子に誘われてキャバ嬢のアルバイトを始めたのですが

同じ学校の子に誘われてキャバ嬢のアルバイトを始めたのですが、そこはセクキャバ寄りなところで自前の下着の上にスリップドレス1枚で接客するのです
その代わり【お触り厳禁】なんですが最初は余りにも頼りない
スリップドレスが恥ずかしくてくの字になってしまうほど
自由出勤の上にお金がイイし送迎付きなのでうれしかったのですが入って2か月目くらいに
オーナーの顔見知りの地元の893さんが来て女子大生って
わかると指名してくれるようになったのだけど
親分格の人が一緒だと変なことしないけど
次からはその子分たちだけで来るようになって
案の定チョコチョコ触られるようになって胸と大事なところをガードしながらの接客をしてました
一人がトイレに立つと私は後からついて行き出てきたらおしぼりを渡すのがルールなのです
出てきたのでおしぼりを渡そうとしたら手首掴まれて
トイレの中に引き込まれました
そこには一万円札3枚が
「今穿いてるパンティ買い取るから脱いで」って言われて
ここで拒否したらやられちゃうって察知してパンツを脱いで渡しました「ちょっと着替えてきます」と告げて
自分のロッカールームで予備のパンツ穿いてまた接客に戻ったのですが、しばらくはその連中が来店することはなく
1ヶ月以上たったころ、その下っ端連中だけできて
私を指名してきたのです
オーナーがなにも言えないのを知ってるやつらは
私の太ももの付け根を触ろうとしてきます
片手でアソコをガードして片手でその人の手を押さえてました
諦めたのかトイレに立ったのであとをついて行き
おしぼりを持って待っていたら
出てきたのでおしぼり渡そうとしたら手首掴まれてトイレに引き込まれたんです
デジャブのように同じ光景が…
うっかりそのことを忘れていたの
一万円札が3枚突きつけられて「脱いでよ」って言う
内心「またか」と思って言われるがままにドレスに手を差し入れパンツを脱いで渡したのです
私は「下着付けてきます」とその男性を横切ろうとした瞬間
壁ドンのように壁に押し付けられて
「じっとしてろよ‼声出すなやぁ」って
スリップドレスたくし上げて割れ目にむしゃぶりついてきたんです
プロのキャバ嬢でもない私はヘアのお手入れもしてなくて
ボーボーでした
そこをベチョベチョ音たてて舐めまくられて
後ろ向かされていきなり体の中に熱いものが侵入してきました
中出しされまいと抜こうと必死でしましたが根元まで挿入されたペニスを抜くことが女の子の力では無理でした
勿論ゴムなんてつけてくれません
膣の中に大量の精子をブチまけられました
私は数時間後に嬢の先輩からアフターピルをもらって飲みました
それがどの程度効くのか知識がありません
もし妊娠してたらって思うと。。。

あわせて読みたい